2009年06月19日

FXの口座開設はキャンペーンだけでなく資料請求からもオススメ

FX口座開設キャンペーンなどが目に付きますが、FXを始めてみようと思っているみなさんは、だいたいの方がインターネットの「FX比較」などで情報を集めて、口座開設しようとしているのではないでしょうか?
でも、一度にたくさんの情報が得られるネット検索はとても便利な反面、「業者の情報が多すぎて、どこにしたらいいのか結局決まらない」「FXランキングの順位がいろんなところで少しずつ違うからどこを参考にすればいいのかわからない」などという欠点があります。

そこで、お薦めしたいのがFX業者への「資料請求」です。
ネットでFX業者を検索している場合には、そのまま業者のHPなどへ行って資料請求することも可能です。口座開設も無料でできるところはたくさんありますが、それよりもまず、その業者がどんなところか、きちんと知ってみる、ということが大切でしょう。まずはMJあたりから始めてみると良いかもしれません。

「でも、資料請求とかすると、勧誘されそうで…」という不安もあるかもしれませんが、そのことなら心配いりません。
基本的に、FXの電話や訪問での勧誘は法律で禁止されています。
ですから、もし、資料が送られてきた後で「どうですか?今、口座開設しないと損しますよ」などと何度も何度もしつこく勧誘してくる業者がいたら、そこはよくない業者であると自然に判断できます。

スピード重視のネット検索に対して、資料請求するメリットは、各社の特徴やサポート体制、取引の流れなどを並べてじっくりと見比べることができる、ということ。何度も読み返すのが楽だ、ということなど、紙媒体ならではの良さがあります。
また、資料のなかに「FXのしくみ」「スワップポイントとは」「レバレッジとは」など知識的なこともたくさん解説されているので、初心者には意外と勉強になるのです。

もちろん、資料請求に関しては、どの業者も無料で行っていますから、気になるところがあれば、どんどん資料請求してみたらいいと思います。
また、資料請求するだけで「FX関連の参考書」がもらえたり、資料請求してから口座開設するとキャッシュバック率が上がるなどお得なキャンペーンを行っているFX業者もたくさんあります。
FX比較の中には「FXキャンペーン」を行っているところを紹介したFXランキングもありますので、そこも参考にしてみましょう。

2008年11月30日

ETC車載器は無料のうちにもらっておこう

ETCというものをテレビのコマーシャルでもさかんに宣伝している。

確かに、現金を持っていなくても、高速道路に乗れる、というのは便利ではあると思うのだが、いまだに現金用のレーンが大混雑しているのを見ていると、それほど普及していない感じがする。

だいたい、機械をつけるのにお金がかかる、と言うのが印象が良くないのだろう。払うお金が一緒なら、わざわざ1万円以上もするような機械を取り付ける必要も無いだろう、という意見も少なくないようだ。

しかし、実際は、ETCというのは高速の利用料金がけっこう割引されるメリットがあるのだ。首都高の割引率はさらに高い。

そこをもっとアピールすれば、人気も高くなるのだろうが…。タレントのかわいらしさだけでは、無理であろう。

普通に機械を購入した場合、取り付けには、当然ながら工賃もかかってくるので、安くても2万円前後となってしまうのだが、じつは、最近「ETC車載器無料キャンペーン」を行っている自動車ディーラーが少なく無い。

新車購入時はもちろん、車検、点検時などにサービスで付けてくれるのだ。以前はカーナビ取り付け無料が売りだったキャンペーンも、最近ではナビ付きの車が当たり前になってしまったので、ETC車載器に鞍替えしているようだ。

他にも、ETC用のカードを作ると、「ETC車載器無料」となり、車載器がプレゼントされるので、工賃だけで付けられたりと、意外とお得に付けられる方法は多いのだ。

お得に付けることができて、しかも高速料金のほうも割引になるのなら、付けたいと思う人は多いだろう。

一部の情報によると近い将来、高速ではETCを付けていないと走れなくなるという話しもある。ゲートが全てETC用になるというのだ。

義務化となると、黙っていても売れるようになるので「ETC無料!」というキャンペーンはなくなるかもしれない。無料でつけるなら、今のうちだろう。

2008年11月12日

マンション査定で思わぬ金額が出ました

主人の転勤が決まりました。結婚してから10年くらいまでの間は転勤族だった主人ですが、息子の小学校入学に合わせて今のところで落ち着けることになったので、このマンションを購入したのですが、高校卒業となったとたんに、待ってました!というように転勤が決まったのです。

まぁ、その間も、転勤が少ない分、出張ばかりだったので、転勤していたほうが楽だったかもしれないのですが…。

そんなわけで、マンション売却することに決めました。息子の大学はここから遠くはないのですが、このマンションで一人暮らしは掃除などが大変で無理でしょうから。築年数が古くならないうちに売ってしまおうということになったのです。

本当なら、単身赴任してもらっても良かったのですが、新しいところに住むのはけっこう楽しいのでついていくことにしました。

今度は近場の隣の県への転勤なので引越しも楽です。しかも、会社が社宅を用意してくれるとのことなので、やはり、こちらのマンションは売ってしまおう、ということになったのです。家賃代が安く抑えられるので、その分貯金をして、定年後にこのマンションを売った分と足して、家を買おうとおもいます。

売却については、主人が会社の上司が土地売買でお世話になった不動産業者が親切でいいと言う話を聞いていたので相談してました。すると、マンション査定から売却まで面倒を見てくれるとのこと。

早速、査定をしてもらうと、思っていたよりもいいマンション査定がでたので、嬉しくなりました。購入したころには無かった、私鉄の駅が新しく近くにできて、さらにその目の前に大型のショッピングモールができたから良かったようです。

次に住むところは用意されているので、購入してくれる人が現れるのを余裕をもって待つことができます。

引越しの準備も楽しくできそうです。

2008年10月23日

日経225と日経225ミニ(mini)についての解説

日経225の「225」ってなに?ということで日経225について調べてみました。

まず、「日経」は「日本経済新聞」のこと。で、「日経225」というのは日本経済新聞社が日々算出し公表している株価指数のなかで東証一部上場銘柄のうちの「225銘柄」を対象としているから「225」なのだそうです。

一般的な株の取引では、個別に企業の株式を買うことになるので、上場している4,000もの銘柄の中から、各企業の業務内容や、業績、現在の株価、さらには世の中の動きなどを考え、一つ一つを検証していかなくてはいけません。

しかも、業績悪化による倒産や上場廃止、粉飾決算や、偽装などによる株式の大幅下落などの株価の不安定さに悩まされることも多くあります。

日経225の良いところは、こういった悩みが不要、というところにあるようです。

また、日経225先物というものもあり、こちらは、いうなれば「株の商品先物取引」といったもので、あらかじめ決められた期日(3月・6月・9月・12月の第2金曜日の前日)に株価指数を取り引きした時点の価格で売買することを契約する取引のことです。

この場合、もし損があっても、期日には売らなくてはいけません。

さらに、もうひとつ、「日経225ミニ(mini)」というものもあります。これは、大阪証券取引所が個人投資家向けに開発した商品で、従来の日経225先物取引では、たくさん必要だった資金が10分の1でOKなものです。

この商品の登場で、これまで日経225を利用したくても資金不足で諦めていた個人投資家や、これから投資というものにチャレンジしたい人も利用できるようになりました。

それにしても、4,000銘柄もある中で選ばれた225銘柄って何でしょう?次はそれを調べたいと思います!

2008年10月22日

為替ドットコムのキャンペーンにやられました

わたしの弱い言葉。「今だけの期間限定」「当店bP!」「店長のおすすめ」「人気商品」「キャンペーン中」「お買い上げプレゼントあり」「○○ランキング第1位!」とにかく、「おすすめ」とか「人気」とか「キャンペーン」とか「プレゼント」とか、そういった言葉にものすごく、弱い。

で、今回、FXの取引業者決めるのも、当然のことながら、キャンペーン豊富な為替ドットコムに決めたのだ。

電化製品を買うときや、レストランで何か食べるときはもちろん、髪型だって、携帯電話だって、たまに読書でもしようかな、なんて思って行った本屋さんでだって、いつも「人気なもの」「おすすめなもの」というのを選んでしまう。

だって、それが一番確実じゃない?みんなが良いっていってるんだから、きっと良いものなんだよ。まぁたまに食べ物なんかでは「これ…ほんとに人気なのかな?」と疑問に思ってしまうものもあるんだけどね。

「FXキャンペーン」とか「プレゼント」っていうのも、なんかもらえたら、普通に申し込んだり買ったりするよりもお買い得なイメージがあるから、つい選んじゃう。「2000円以上の買い物で粗品プレゼント」っていうポスター見て、あんまり欲しくないもの2000円分買ったこともあったなぁ。

しかも、この為替ドットコム、FX業者の中でも、数年間続けて人気bPで、口座開設数もトップなのだそうだ。

これはすごい!わたしの弱い要素が、ほぼ完璧に練りこまれているではないか!もう、他の業者など、まったく目に入らずに、ここにFX口座開設を決めてしまったのであった。あとは、実際に取引を始めて、使いやすいかどうか確認するだけだ〜!

2008年10月20日

既卒者はあせって就職する必要はないのでは

就職活動がうまくいかずに、大学を卒業してしまい、既卒扱いとなってしまった学生がたくさんいるらしい。

既卒とは、すでに学校を卒業しているひとのことをいうので、高卒でも既卒になるわけだが、どうやら、既卒というと一般的に大卒者にことを言うようだ。

そんな既卒者たちの言葉を拾ってみると「就職がむづかしい」「求人を見て応募しても既卒だと落とされる」「大学時代に遊んでたから就職できなかったと思われてる」などマイナス思考の多いことに驚く。

大学を卒業してしまったら、すぐに就職しなくてはいけない、という考え方もあるのだろうが、最近は派遣の求人も多く、行きたい企業、やりたい仕事がないのに就職先を探しても、すぐに今度は「転職を考えている」「やっぱり、思ってた仕事と違う」などとまた、掲示板などに書き込んで慰めあうのがオチだはないだろうか。

ならば、あせって就職先を探す必要もないのではないだろうか?たしかに、大学卒業後、家にいる息子や娘にいい顔をする親は少ないだろうが、「とりあえず就職したよ」と親を喜ばせておいて、すぐに辞めてしまったり、転職サイトで転職希望では、余計にがっかりさせてしまう。

ならば、逆に、いろいろなアルバイトを経験してみるのもいいのではないかと思う。その中でやりたいことが見つかるかもしれないし、意外とそのまま社員として採用、なんて道も開けるかもしれない。

資格の取得を目指すのもいい。しかし、この場合にはよく検討して、しっかりと就職に結びつくものを選ぶのが大事だし、通信教育で受けられるものがいい。なぜなら、スクールに通わない分、アルバイトなどの時間が取れるし、何よりも自分がしっかりとやらなくては先に進まないので、自覚をもって勉強することができるから、それだけ身につくのである。

2008年10月15日

早くエステに行って来ないと!

もうすぐ夏本番!沖縄では梅雨は明けたらしいですよ。関東も梅雨とはいえ晴れる日が多いですよね。

もう、長い袖やパンツで肌を隠すのはムリな季節になってきました。肌の手入れは大丈夫ですか?ムダ毛のお手入れは万全ですか?いやいや…まだ、ちょっと。ダイエットもしておかないと…。

と焦るあなたのような方には、エステ体験に行くことをお勧めます。

なぜなら、この時期にまだ夏の準備が整っていないなんて!6月も終わりになるというのに、まだできていないというなら、夏に間に合わせるのは不可能!あわててケアして、失敗!なんてことになりかねません。どうせ、肌やムダ毛のお手入れ、ダイエットのために、ドラッグストアなどでいろいろ買い込んでお金を使うなら、夏前のエステ体験などを利用するのも同じです。しかし、この両者、効果は全く違ってくるのは誰でもわかりますよね?

エステは敷居が高い、なんて躊躇しているなら、エルセーヌなど大手エステサロンでは、必ず体験コースと言うものがありますから、そこへいってみるのはどうでしょうか?

サロンの雰囲気や実際の施術が体験できますし、もし気に入らなければ、他のところにまた体験にいってみて、決めればいいのです。

体験ばかりしていたら夏に間に合わないのでは?と思うかもしれませんが、体験といってもそこはエステサロン、体験でも肌のケアにはなりますから、何もしないよりはいいと思いませんか?

さて、これを読んでいる男性の方々。自分には関係ない話だと思っていませんか?

それは大きな間違いです。夏、肌を露出するのは男性も同じ、そして、女性が嫌うのは、モジャモジャした足、脇、そして胸、です。メンズエステでは男性用の脱毛コースも用意されていますから、ぜひ、夏前のケアをしにいくことをお薦めします。

2008年07月30日

FXって知ってますか?

「FXって知ってる?最近流行ってるらしいんだけどさ」

って息子の幼稚園にお迎えに行ったら、かず君ママに聞かれた。
なんだ?それ?新しいゲームか?
でも、流行ってるって言われると、知らないのが悔しいんだなぁ。だから素直に聞いてみた。

「なにそれ?ゲームかなんか?」

「違うよ〜。なんか、投資らしいよ。あたしも詳しく知らないんだけどさ、りす組さんの花梨ちゃんのママ、それで儲けてあのバッグ買ったんだって!こないだ、おゆうぎ会の準備で自慢してたの。」

見ると、たしかに花梨ちゃんのママがヴィトンのバッグをこれ見よがしに持っていた。しかも!あたしが「いいなぁ」と思いながら諦めたデニム地のやつじゃん!ブランドものなんて、今のダンナの稼ぎじゃ無理だもん。
幼稚園のお迎えにヴィトン…どこの奥様だ?!服はニッセンのくせにさ!

「確かに、バッグはヴィトンだね。でもあれ、ニッセンで2,980円の服だよ。カタログで見た。」

「え?そうなの?それよりさ…」

かず君ママはわたしにとってはすばらしい情報源なんだけど、話が長いんだよね。

それにしても「FX」ってなんだ?ブランド物が買えるくらい儲かるのか?調べてみた。

とりあえず「FX比較」で検索。
おぉっ!なんだこのヒット数は!すごいな。

「FXは「外国為替証拠金取引」のこと。為替が変化することや海外の利息の高い通貨で利息を得る投資方法で、少ない資金でも多くの利益を得ることが可能。ただし、運用方法次第ではすぐに元本が無くなってしまうこともあるハイリスクハイリターンの商品である」

なるほどね。ハイリスクハイリターンね。花梨ちゃんのママは「ハイリターン組」なわけだ。
取引してる業者もたくさんあるんだね。
「投資を始めるなら、FX比較をして取引業者を決めましょう。それぞれ手数料や利息などに違いがあります」だって。決めたら専用の口座を作ればいいのね。なるほどね。

っていっても、たくさんあるなぁ。「FX業者比較をしましょう」って言われても、これ全部調べてたら大変だよ。
と、思ったら、あるじゃん!良さそうなのがさ!

「FXランキング」だって。これの中で上位の業者がいいってことでしょ?
なんだって迷ったときは、ランキング上位にしておけば間違いないのよ。
だって、レストランで迷ったときには「当店おすすめ」、お店で何か買うときには「人気bP」っていうのを選べば安心じゃない?

って…。
私はなにをやっているのだ?と、ふと、我に返った。
始めようとしてるのか?FXとやらを。なんで?

ブランド物が欲しいわけじゃないんだけどなぁ。でも、これで家族でディズニーランドとか行けたらいいかも?
午前中だけの仕事も見つけるの大変だしね。

う〜ん…。
でも、もう少し考えるか。
そうだ!花梨ちゃんのママを少し観察してみよ〜っと!
また新しいブランド物を持って来たら、チャレンジすることに決めた!