« 2008年07月 | メイン | 2008年11月 »

2008年10月 アーカイブ

2008年10月15日

早くエステに行って来ないと!

もうすぐ夏本番!沖縄では梅雨は明けたらしいですよ。関東も梅雨とはいえ晴れる日が多いですよね。

もう、長い袖やパンツで肌を隠すのはムリな季節になってきました。肌の手入れは大丈夫ですか?ムダ毛のお手入れは万全ですか?いやいや…まだ、ちょっと。ダイエットもしておかないと…。

と焦るあなたのような方には、エステ体験に行くことをお勧めます。

なぜなら、この時期にまだ夏の準備が整っていないなんて!6月も終わりになるというのに、まだできていないというなら、夏に間に合わせるのは不可能!あわててケアして、失敗!なんてことになりかねません。どうせ、肌やムダ毛のお手入れ、ダイエットのために、ドラッグストアなどでいろいろ買い込んでお金を使うなら、夏前のエステ体験などを利用するのも同じです。しかし、この両者、効果は全く違ってくるのは誰でもわかりますよね?

エステは敷居が高い、なんて躊躇しているなら、エルセーヌなど大手エステサロンでは、必ず体験コースと言うものがありますから、そこへいってみるのはどうでしょうか?

サロンの雰囲気や実際の施術が体験できますし、もし気に入らなければ、他のところにまた体験にいってみて、決めればいいのです。

体験ばかりしていたら夏に間に合わないのでは?と思うかもしれませんが、体験といってもそこはエステサロン、体験でも肌のケアにはなりますから、何もしないよりはいいと思いませんか?

さて、これを読んでいる男性の方々。自分には関係ない話だと思っていませんか?

それは大きな間違いです。夏、肌を露出するのは男性も同じ、そして、女性が嫌うのは、モジャモジャした足、脇、そして胸、です。メンズエステでは男性用の脱毛コースも用意されていますから、ぜひ、夏前のケアをしにいくことをお薦めします。

2008年10月20日

既卒者はあせって就職する必要はないのでは

就職活動がうまくいかずに、大学を卒業してしまい、既卒扱いとなってしまった学生がたくさんいるらしい。

既卒とは、すでに学校を卒業しているひとのことをいうので、高卒でも既卒になるわけだが、どうやら、既卒というと一般的に大卒者にことを言うようだ。

そんな既卒者たちの言葉を拾ってみると「就職がむづかしい」「求人を見て応募しても既卒だと落とされる」「大学時代に遊んでたから就職できなかったと思われてる」などマイナス思考の多いことに驚く。

大学を卒業してしまったら、すぐに就職しなくてはいけない、という考え方もあるのだろうが、最近は派遣の求人も多く、行きたい企業、やりたい仕事がないのに就職先を探しても、すぐに今度は「転職を考えている」「やっぱり、思ってた仕事と違う」などとまた、掲示板などに書き込んで慰めあうのがオチだはないだろうか。

ならば、あせって就職先を探す必要もないのではないだろうか?たしかに、大学卒業後、家にいる息子や娘にいい顔をする親は少ないだろうが、「とりあえず就職したよ」と親を喜ばせておいて、すぐに辞めてしまったり、転職サイトで転職希望では、余計にがっかりさせてしまう。

ならば、逆に、いろいろなアルバイトを経験してみるのもいいのではないかと思う。その中でやりたいことが見つかるかもしれないし、意外とそのまま社員として採用、なんて道も開けるかもしれない。

資格の取得を目指すのもいい。しかし、この場合にはよく検討して、しっかりと就職に結びつくものを選ぶのが大事だし、通信教育で受けられるものがいい。なぜなら、スクールに通わない分、アルバイトなどの時間が取れるし、何よりも自分がしっかりとやらなくては先に進まないので、自覚をもって勉強することができるから、それだけ身につくのである。

2008年10月22日

為替ドットコムのキャンペーンにやられました

わたしの弱い言葉。「今だけの期間限定」「当店bP!」「店長のおすすめ」「人気商品」「キャンペーン中」「お買い上げプレゼントあり」「○○ランキング第1位!」とにかく、「おすすめ」とか「人気」とか「キャンペーン」とか「プレゼント」とか、そういった言葉にものすごく、弱い。

で、今回、FXの取引業者決めるのも、当然のことながら、キャンペーン豊富な為替ドットコムに決めたのだ。

電化製品を買うときや、レストランで何か食べるときはもちろん、髪型だって、携帯電話だって、たまに読書でもしようかな、なんて思って行った本屋さんでだって、いつも「人気なもの」「おすすめなもの」というのを選んでしまう。

だって、それが一番確実じゃない?みんなが良いっていってるんだから、きっと良いものなんだよ。まぁたまに食べ物なんかでは「これ…ほんとに人気なのかな?」と疑問に思ってしまうものもあるんだけどね。

「FXキャンペーン」とか「プレゼント」っていうのも、なんかもらえたら、普通に申し込んだり買ったりするよりもお買い得なイメージがあるから、つい選んじゃう。「2000円以上の買い物で粗品プレゼント」っていうポスター見て、あんまり欲しくないもの2000円分買ったこともあったなぁ。

しかも、この為替ドットコム、FX業者の中でも、数年間続けて人気bPで、口座開設数もトップなのだそうだ。

これはすごい!わたしの弱い要素が、ほぼ完璧に練りこまれているではないか!もう、他の業者など、まったく目に入らずに、ここにFX口座開設を決めてしまったのであった。あとは、実際に取引を始めて、使いやすいかどうか確認するだけだ〜!

2008年10月23日

日経225と日経225ミニ(mini)についての解説

日経225の「225」ってなに?ということで日経225について調べてみました。

まず、「日経」は「日本経済新聞」のこと。で、「日経225」というのは日本経済新聞社が日々算出し公表している株価指数のなかで東証一部上場銘柄のうちの「225銘柄」を対象としているから「225」なのだそうです。

一般的な株の取引では、個別に企業の株式を買うことになるので、上場している4,000もの銘柄の中から、各企業の業務内容や、業績、現在の株価、さらには世の中の動きなどを考え、一つ一つを検証していかなくてはいけません。

しかも、業績悪化による倒産や上場廃止、粉飾決算や、偽装などによる株式の大幅下落などの株価の不安定さに悩まされることも多くあります。

日経225の良いところは、こういった悩みが不要、というところにあるようです。

また、日経225先物というものもあり、こちらは、いうなれば「株の商品先物取引」といったもので、あらかじめ決められた期日(3月・6月・9月・12月の第2金曜日の前日)に株価指数を取り引きした時点の価格で売買することを契約する取引のことです。

この場合、もし損があっても、期日には売らなくてはいけません。

さらに、もうひとつ、「日経225ミニ(mini)」というものもあります。これは、大阪証券取引所が個人投資家向けに開発した商品で、従来の日経225先物取引では、たくさん必要だった資金が10分の1でOKなものです。

この商品の登場で、これまで日経225を利用したくても資金不足で諦めていた個人投資家や、これから投資というものにチャレンジしたい人も利用できるようになりました。

それにしても、4,000銘柄もある中で選ばれた225銘柄って何でしょう?次はそれを調べたいと思います!

About 2008年10月

2008年10月にブログ「元美容師が語る経済の時事ネタ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年07月です。

次のアーカイブは2008年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。