« マンション査定で思わぬ金額が出ました | メイン | FXの口座開設はキャンペーンだけでなく資料請求からもオススメ »

ETC車載器は無料のうちにもらっておこう

ETCというものをテレビのコマーシャルでもさかんに宣伝している。

確かに、現金を持っていなくても、高速道路に乗れる、というのは便利ではあると思うのだが、いまだに現金用のレーンが大混雑しているのを見ていると、それほど普及していない感じがする。

だいたい、機械をつけるのにお金がかかる、と言うのが印象が良くないのだろう。払うお金が一緒なら、わざわざ1万円以上もするような機械を取り付ける必要も無いだろう、という意見も少なくないようだ。

しかし、実際は、ETCというのは高速の利用料金がけっこう割引されるメリットがあるのだ。首都高の割引率はさらに高い。

そこをもっとアピールすれば、人気も高くなるのだろうが…。タレントのかわいらしさだけでは、無理であろう。

普通に機械を購入した場合、取り付けには、当然ながら工賃もかかってくるので、安くても2万円前後となってしまうのだが、じつは、最近「ETC車載器無料キャンペーン」を行っている自動車ディーラーが少なく無い。

新車購入時はもちろん、車検、点検時などにサービスで付けてくれるのだ。以前はカーナビ取り付け無料が売りだったキャンペーンも、最近ではナビ付きの車が当たり前になってしまったので、ETC車載器に鞍替えしているようだ。

他にも、ETC用のカードを作ると、「ETC車載器無料」となり、車載器がプレゼントされるので、工賃だけで付けられたりと、意外とお得に付けられる方法は多いのだ。

お得に付けることができて、しかも高速料金のほうも割引になるのなら、付けたいと思う人は多いだろう。

一部の情報によると近い将来、高速ではETCを付けていないと走れなくなるという話しもある。ゲートが全てETC用になるというのだ。

義務化となると、黙っていても売れるようになるので「ETC無料!」というキャンペーンはなくなるかもしれない。無料でつけるなら、今のうちだろう。

About

2008年11月30日 13:39に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「マンション査定で思わぬ金額が出ました」です。

次の投稿は「FXの口座開設はキャンペーンだけでなく資料請求からもオススメ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。