« 日経225と日経225ミニ(mini)についての解説 | メイン | ETC車載器は無料のうちにもらっておこう »

マンション査定で思わぬ金額が出ました

主人の転勤が決まりました。結婚してから10年くらいまでの間は転勤族だった主人ですが、息子の小学校入学に合わせて今のところで落ち着けることになったので、このマンションを購入したのですが、高校卒業となったとたんに、待ってました!というように転勤が決まったのです。

まぁ、その間も、転勤が少ない分、出張ばかりだったので、転勤していたほうが楽だったかもしれないのですが…。

そんなわけで、マンション売却することに決めました。息子の大学はここから遠くはないのですが、このマンションで一人暮らしは掃除などが大変で無理でしょうから。築年数が古くならないうちに売ってしまおうということになったのです。

本当なら、単身赴任してもらっても良かったのですが、新しいところに住むのはけっこう楽しいのでついていくことにしました。

今度は近場の隣の県への転勤なので引越しも楽です。しかも、会社が社宅を用意してくれるとのことなので、やはり、こちらのマンションは売ってしまおう、ということになったのです。家賃代が安く抑えられるので、その分貯金をして、定年後にこのマンションを売った分と足して、家を買おうとおもいます。

売却については、主人が会社の上司が土地売買でお世話になった不動産業者が親切でいいと言う話を聞いていたので相談してました。すると、マンション査定から売却まで面倒を見てくれるとのこと。

早速、査定をしてもらうと、思っていたよりもいいマンション査定がでたので、嬉しくなりました。購入したころには無かった、私鉄の駅が新しく近くにできて、さらにその目の前に大型のショッピングモールができたから良かったようです。

次に住むところは用意されているので、購入してくれる人が現れるのを余裕をもって待つことができます。

引越しの準備も楽しくできそうです。

About

2008年11月12日 15:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「日経225と日経225ミニ(mini)についての解説」です。

次の投稿は「ETC車載器は無料のうちにもらっておこう」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。